Windows 10 のダウンロードとインストール

日本マイクロソフトは、2015年7月29日から Windows 10 を正式にリリースしました。
Windows Update を利用したバージョンアップを提供していますが、同時に Windows 10 のダウンロードページも公開しています。

同ページのダウンロードツールを使用すれば、そのままアップグレードすることも出来ますが、USBメモリー(3GB以上必要)を作成したり、ISOファイルをダウンロードしてインストール用 DVD を作成したりする事も出来ます。

無償提供期間は1年間です。

Windows 10 のダウンロード

  1. 同社の、 Windows 10 のダウンロード ページにアクセスしてツールをダウンロードします。

    ダウンロードページ
  2. 今すぐアップグレードするか、インストールメディアを作成するかを選択します。

    ダウンロードツール
  3. 使用言語、エディション、アーキテクチャを選択します。

    ダウンロードツール
  4. メディアを選択します。

    ダウンロードツール

Windows 10 のインストール

Windows 10 のシステム要件は、Windows 7 のそれとほぼ同じです。すでに Windows 7, 8, 8.1 が問題無く作動している PC なら、Windows 10 も作動します。

通常は、Windows アップデートで自動的にインストールされますが、最初に記したように USB や ISO ファイルでのインストールも可能です。

  1. すでに Windows 7, 8, 8.1 がインストールされている PC には、グレードアップで Windows 10 がインストールされますから、以前のアプリや設定情報がそのまま引き継がれます。従って、アプリの再インストールや設定のし直し作業が不要です。

  2. 無償アップグレード対象の Windows が入っていない PC にインストールする場合は、プロダクトキーを入力する必要があります。
    一度無償アップグレードを行うと、同じパソコンであれば次回からはプロダクトキーの入力を省略でき、オンライン認証により自動的にアクティベーションが行われます。

    Windows 10

  3. Windows 10 へのバージョンアップで周辺機器とドライバーの不具合等が発生した時は、
    Windows 10 - トラブルの解決法 を参考にしてください。

Google Sponsored

コメント

このページに関する、ご感想やご質問をお寄せください。
お名前と都道府県名は、正確にお書きください。 - 泰山 -

お名前: *必須
都道府県: *必須
コメント: *必須

まだコメントは有りません。