写真で見るタイの香草と香辛料 Spices

殺菌効果と匂い消しの効果がある香草と香辛料は、タイ料理に欠かせません。

カパオ(กะเพรา, Kra Pao, バジル)

カパオ

田舎に行くと、野生のバジルがそこら中に生えています。3種類あり、代表的な家庭料理に、鶏肉などと一緒に炒めたパッ・カパオ(ผัดใบ กะเพรา, バジルの葉の炒め物)があります。

キン(ขิง, King, 生姜)

キン

食用と薬用の2種類があります。

ガティアム(กระเทียม, Gatiam, ニンニク)

ガティアム

市場などでは、一粒ずつばらばらにしたものを、山のように積んで売っています。

タ・クライ(ตะไคร้, Ta Krai, レモングラス Lemon Grass)

タ・クライ

一見、カヤのような植物です。野生のタ・クライの茎を取ってきて、庭に植えているのを良く見かけます。
トム・ヤンなどを作るときに、酸味を出す為に使用されます。

パクチー(ผักชี, Phak Chii, コリアンダー)

パクチー

タイ料理全般に使われる香草です。独特の香りがあり、日本のミツバ的存在にも例えられます。
パクチーをよく食べる人には、蚊が寄らないともいわれています。

バイ・マックルー(ト)(ใบ มะกรูด, Bai Ma Kruut)

バイ・マッ・クルー(ト)

コブミカン(瘤蜜柑)の葉。料理に香りをつけます。
庭に一本あると、重宝します。

プリッ(ク)(พริก, Phrik, 唐辛子)

プリッ(ク)

普通にやや太目の唐辛子。

プリッ(ク)・キー・ヌー(พริก ขี้หนู, Phrik Kii Nuu(小唐辛子)

プリッ(ク)・キー・ヌー

直訳すると、鼠の糞の唐辛子
世界で一番小さくて一番辛いといわれる唐辛子。緑色。熟すと赤くなる。

プリッ(ク)・タイ(พริก ไทย, Phrik Thai, 白胡椒)

プリッ(ク)・タイ

タイでは生の白胡椒の実も、そのまま料理に使われます。

マカーム(มะขาม, Ma Kam, タマリンド)

マカーム

2種類有ります。皮が薄茶色は料理の酸味料、黒く甘いのはおやつ代わりです。

マナーオ(มะนาว, Ma Nao, ライム)

マナーオ

強い香りと酸味があります。絞り汁を料理に使用します。
日本のカボスやスダチといったところでしょうか。

Google Sponsored

コメント

このページに関する、ご感想やご質問をお寄せください。
お名前と都道府県名は、正確にお書きください。 - 泰山 -

お名前: *必須
都道府県: *必須
コメント: *必須

まだコメントは有りません。